Shonan-color-train blog

「Shonan-color train-blog」へようこそ。 JR東日本を中心に首都圏を走る私鉄各社も含め、撮影記や個人的に気になるニュースなどをお届けしています。

    「Shonan-color train-blog」へようこそ。
    JR東日本を中心に首都圏を走る私鉄各社も含め、撮影記や個人的に気になるニュースなどをお届けしています。

    カテゴリ:JR東日本 > 撮影記(JR東日本)

    SeHPfD0J34ZG9ay1632049918_1632050325
    こんばんは。
    先日、久しぶりに東海道線・相模線の車両が所属しているJR東日本横浜支社の国府津車両センターへ観察しに行きました。

    まずは北群線(車両車両センター御殿場線下曽我寄り)方面から。
    VjGKnnaPmu95JlZ1632052101_1632052258
    北群線の留置スペースには相模線205系500番台コツR7編成と相模線新型E131系500番台コツG-01編成が並んでいました。
    今週25日(土)には、相模線の新旧の車両を並べた展示会が開催される見込みですが、私は参加できないので、前乗りでパチリ。
    先日、相模線内茅ケ崎~海老名間で試運転が開始され、(電化されてから)2代目のE131系営業運転開始日も合わせて発表となりました。
    また、205系500番台の編成札がラミネート生地に変更される車両が増えてきていて、新旧交代の動きが進んでいます。

    続いて、電留線(国府津寄り)の方へ。
    OPNcWBlh5jX5pAb1632049752_1632049789
    こちらにはコツG-04編成と、疎開中の横須賀線・総武快速線E217系(クラY-144編成)の先頭部分の並びが実現しました。
    営業運転では見れませんが、ちょうどE217系の疎開時期とE131系の新製配置時期が重なってくれて良かったなと。
    投入路線は異なりますが、旧型の車両を置き換える車両(E131系)と置き換えられる車両(E217系)のコラボレーションが見られるのも今後は貴重となるかもしれませんね。
    SeHPfD0J34ZG9ay1632049918_1632051224
    電留線全体の風景をパチリ。
    緑とオレンジ色の東海道線の車両と入り混じる、横須賀線E217系&相模線のE131系の光景を間近でみられるとは…。
    cuwDwNnyBfRGJAR1632049440_1632049714
    国府津車両センターにはE217系3編成(増結1本、基本2本)の車両が疎開中です。
    E217系の編成は奥から、クラY-38編成+クラY-144編成のペアで手前がクラY-50編成(単独)のようです。
    先輩のE217系の前に留置されている新型車両E131系は新鮮ですね。

    この辺にて観察記録は終了です。

    【関連記事】




    JR東日本相模線では、現行の205系500番台の置き換え用として新型車両E131系500番台のデビューが今秋に予定されています。
    9月1日から平日を中心に、横コツG-02編成を使用した茅ケ崎運輸区の乗務員訓練(ハンドル訓練)が性能試運転と同じ区間(茅ケ崎~国府津間・東海道貨物線一部区間内)で実施されています。
    33DeIumeG6pZ6Ml1631103169_1631103238 (1)
    (試9832M E131系500番台横コツG-02編成「茅ケ崎運輸区 乗務員訓練
    8月末頃に茅ケ崎運輸区まで入線を果たした相模線E131系500番台ですが、今秋デビューに向けて着々と実車を用いて訓練が進められています。
    乗務員訓練は、性能試運転を務めたトップナンバー車のG-01編成に代わり、第2編成目のG-02編成が充当されました。
    fPUJqMxUNpUco8e1631102586_1631102665
    (試9833M 茅ケ崎運輸区 乗務員訓練と相模貨物駐DE10形11形)
    JR貨物の相模貨物駅に常駐しているDE10形・11形とともに後追いを撮影。
    東海道線の下り列車との並走の冷や冷やしましたが、先に東海道線の列車が抜けてくれたので無事に撮れました。
    相模貨物駅常駐のDE10形・11形の並びも見られて個人的には満足です。
    ezbcCHAbTPTBk3G1631102777_1631102801
    同上 E131系G-02編成)
    さらに後追いも。
    投稿日には第4編成目となる、コツG-04編成がJ-TREC新津事業所を出場し、新潟エリアで試運転を終えたようです。
    12本中4本。J-TRECの製造スピードは侮れませんね。

    これからも、時間を見つけて撮影をしていきたいと思います!



    ↑前回撮影の様子は上記から↑

    CQc6ob4yh4lnDuz1629464536_1629464574
    JR東日本仙台支社では、一般形交流電車719系の置き換え車両として、新型車両E721系1000番台(4両固定)が2016年11月~2017年3月にかけて19編成76両導入されました。
    その際の新製車両の甲種輸送を毎度おなじみ逗子駅で、そして今回は沿線での様子も交えながらご紹介していきたいと思います。

    xxbo4MhSQOXUHkY1629376055_1629376504
    神武寺→逗子、逗子→新鶴見(信)までは、DE10 1662号機が充当されました。
    2017年2月頃に撮影したため、車体下回りが陰に覆われてしまっている部分が残念ですが、少ない停車時間の中で取れたのでまぁ良いかなと思いました。

    車両細部(外装)を見て行きたいと思います。
    SfTwZH9vr0TxdqR1629374542_1629374586
    床下の機器類や車内は"ほぼ"0番台を踏襲していますが、ボックスシートのバックパネル色の変更・LED照明の採用など変更点が多々あるようです。
    車体帯の色が、0番台では「赤色&緑色」の組み合わせから、1000番台では「桃色(ピンク)&緑色」の組み合わせに変更されているのも一目瞭然です。
    qyP5LOdYVomnmjQ1629374208_1629374447
    kMBxTpWnB30uoJs1629373679_1629374116
    中間車両(モハE721形・サハE721形)は新津事業所で製造された後、横浜事業所へ一旦甲種輸送され、横浜事業所内で製造したクモハ・クハに組み込み、所属先へ甲種輸送するといった動きを見せました。

    これらの動きは、横須賀・総武快ぐり速線用のE235系1000番台のグリーン車(G車)輸送とよく似ていますよね。(横浜事業所でG車を製造→新津事業所へ一旦、甲種輸送→編成を組み、鎌倉車両センターへ配給輸送)
    中間車両の輸送は上記例の他にも、一時期ですが都営新宿線10-300形にも見られた記録(他サイト様リンク)が残っています。
    1GlmxrM1gnSMGQj1629375918_1629375941
    クハE720-1017からも。
    見た目ですが、やはり帯色が一色でも変わると、当時は大分やわらかい感じに見受けられた気がしたと思います。
    N7Bv9KexGEbkovd1629376597_1629376839
    二度と交わることのない、逗子駅の駅名標(旧)と一緒に。
    最後はやっぱり駅名標と電車(一部)とのコラボレーションで〆に。と思いましたが、沿線に出られる時間があったので鎌倉~北鎌倉間へ。
    IarKZH3rOqGEQJ21629377435_1629377516
    本番の輸送シーンも下り列車に被らずに撮影することが出来たので嬉しかったです。
    DE10 1662号機はこの後、新鶴見(信)までけん引し、新鶴見(信)から仙台までが仙台総合鉄道部所属のEH500 6号機が、仙台から仙台車両センター間は、ED75 757号機がそれぞれ充当されました。

    東北エリアを中心に運用しているE721系1000番台の甲種輸送シーンを、関東圏内で撮影できて思い出になりました。撮影はこれにて終了です。

    E721系1000代新造車両の投入について(JR東日本 仙台支社発表)

    【関連記事】


    こんばんは。
    先月7月26日(月)より、東海道貨物線内(国府津~茅ケ崎)で相模線E131系500番台横コツG-01編成による性能試運転が連日行われています。

    Cgl9AUVuRgXJYXI1628075380_1628075465
    前回で撮影した場所より、大磯寄りに移動して撮影しました。
    この写真を撮影する際、湘南新宿ラインの列車に被りそうになりましたが、性能確認のため相模貨物駅構内で一旦停車してから発車したので被りませんでした。良かったです(汗)。

    試運転列車はこの後、再び平塚駅付近で停車して茅ケ崎方面へと走り去っていく姿を見送りました。

    この後は別撮影地へ行き、撮影を続けました。その時の模様は投稿する気がありましたら公開していきたいと考えております。



    ↑前回撮影の様子は上記から↑

    4K24VQ47rKiIk521627295645_1627295824
    こんばんは。
    JR東日本横浜支社は、相模線E131系500番台を今期秋ごろにデビューを予定していると、プレスリリースで発表しています。投入される相模線用の500番台の内、量産先行車の横コツG-01編成が2021年7月26日(月)から東海道貨物線内性能試運転(国府津~茅ケ崎間)を数往復実施されています。8HTGW6vl9zpcTCj1627293439_1627293454(試9832M 相模線E131系500番台横コツG-01編成)
    今月16日(金)に配給輸送されたE131系500番台の東海道貨物線内(国府津~茅ケ崎)で性能試運転が始まりました。
    湘南の海のさざ波をイメージしたドット模様と前面オオイ(前面FRP)の部分の青々しい色が、車両を引き立てているように見えます。
    5oH4S8GcCtzjfOc1627293328_1627293371
    今日から始まった試運転ですが、車両の性能試運転のようですね。
    E131系のドア付近を拡大してみると、試験用のケーブルがテープで止められているのが分かります。
    eXAMEMZlXKhbLbx1627295553_1627295619
    4K24VQ47rKiIk521627295645_1627295713
    (試9833M 相模線E131系500番台横コツG-01編成)
    下り列車もほぼ同じ場所で撮影しました。
    東海道貨物線を下る4両編成の車両…横須賀線・総武快速線E235系1000番台(増結編成)の時以来でしょうか。
    曇り模様の中で通過でしたが、まぁ良かったです。
    定期列車だと夜間に走行するので、明るい内に撮ることができるのは試運転時のみのようです。

    同日中には、東京2020オリンピック臨時快速列車が小田原~伊東間で運行されたり、伊豆急行に譲渡された元209系2100番台が伊豆急下田駅横の留置線に疎開回送されたようですね。

    E131系500番台の試運転は、今後も実施される見通しだと思いますので、追っかけて行きたいです。

    【関連記事】

    ↑E131系500番台G-01編成が国府津へ配給輸送されたときの記録です。↑


    ↑E131系500番台G-02編成使用の試運転実施の際の記録です。↑


    ↑横須賀・総武快速線E235系1000番台クラJ-01編成の試運転の記録です。↑

    JlkSFZXBzolTIFk1626429220_1626429972
    こんばんは。
    JR東日本の相模線(茅ケ崎~橋本)、横浜線(橋本~八王子)に導入される、新型車両E131系500番台。
    先日7月12日に総合車両製作所(J-TREC)新津事業所を出場したトップナンバーのコツG-01編成ですが、配給輸送が16日、新潟車両センター(越後石山)→国府津車両センター(国府津)間で行われました。

    c7WWj0vpKa197tS1626433914_1626433976
    日光が差し込んできたため、車体全体に影がかかってしまいました...。
    今回の配給輸送のけん引機は長岡車両センター所属のEF64形1030号機が充当されました。(新潟車両センター→国府津車両センタ間)
    WaQksmDNM3d7lp61626434277 (1)
    車両組成は、[(←茅ケ崎)1号車:クハE130-501、2号車:モハE130-501、3号車:サハE131-501、4号車:クモハE131-501(→橋本)]となっております。
    Cp8v7OLikFzLKoC1626430582_1626430653
    車両の顔となる、「前面覆い(前面FRP)」が青くなっているのが500番台の特徴といえそうです。
    また後述しますが、ドット模様が房総エリアで運用しているE131系0番台・80番台と異なる形となっています。前面と側面のカラーリングには、遠くまで広がる湘南の海をイメージした濃淡2色の青色が採用されています。
    各車両の車体側面にはホーム用の監視カメラが設置されていて、今年度に内房線、外房線、鹿島線、相模線においても"都市型"ワンマン運行の導入を匂わせていますね。
    GczQQc4SZCK1Zjb1626435151_1626435256
    車両の前面デザインは、遠くまで広がる湘南の海とダイナミックな波の水しぶきを水玉模様で表現されています。単なる水玉模様でも、一工夫加えれば印象がだいぶ変わりますね。
    JlkSFZXBzolTIFk1626429220_1626429853
    JR東日本では、E131系の導入数を4連×12編成の計48両製造(1編成:2M2T)するとしており、今後も増備が進められていく計画です。
    今後も性能試運転等で出会う機会があると思いますので、営業運転開始後まで追い続けたいですね。

    総合車両製作所新津事業所では、相模線の500番台と並行して宇都宮線・日光線向けの600番台の製造が進められていて、こちらの車両については8月以降に出場する見通しですので、こちらも登場が楽しみです。

    【関連記事】

    ↑相模線、宇都宮線・日光線E131系導入発表↑


    ↑JR東日本設備投資計画(一部)↑


    ↑東京メトロ副都心線・有楽町線17000系80番台17181F甲種輸送↑

    このページのトップヘ