GciPOdng0ybclYZ1626867369_1626867596
東武鉄道では、2021年5月12日に東武100系と200型のデビュー30年を記念した特急リバイバルカラー車両企画を実施することを発表しました。

今回は企画第2弾として、200型の205編成(205F)、209編成(209F)が1800系「りょうもう」カラーリングに変更されます。
snlSq0Yh0lnmDgv1626869051_1626869102 (1)
1800系のカラーリングである、ローズレッド・ホワイトのラインを2本配したカラーリングに塗装されます。
東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)のビジネス急行列車として、根強いイメージを構築してきた画期的な1800系を模した塗装となっております。
運行開始日は2021年8月7日(土)からの予定で、記念入場券(1セット1,000円)の販売の他、運行区間を明かさない"ミステリーツアー"の運行も決定しています。

記念入場券の発売駅やミステリーツアーの概要については下記を参照してください。
8月7日(土)より、200型を1800系カラーリング「りょうもう」として運行します!~運行開始に合わせて8月7日(土)より記念乗車券も発売~


今回1800系カラーリングに変更の対象となった200型2編成については、順次塗装変更が完了し次第運行を開始していくとのことですので、いずれ沿線で撮影できる日を楽しみにしたいと思います。

ちなみに、2021年7月7日に205Fが南栗橋車両管区に入場しているのが確認されていますので、205F→209Fの順で運行開始となりそうです。



【関連記事】