湘南色の部屋(Shonan-color train)

「湘南色の部屋(Shonan-color train)」へお越し下さいまして、誠にありがとうございます。

    「湘南色の部屋(Shonan-color train)」へお越し下さいまして誠にありがとうございます。
    当部屋においては、JR東日本を中心に首都圏を走る私鉄各社、全国的な鉄道の気になるニュースなどをお届けしています。
    日々勉強しながら、まとめ記事・撮影記録の記事などご案内しております。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    qTjvybRa3s8jthx1721225364_1721225532
    (画像はAC画像より)
    JR北海道は「安全計画2026」を公表しており、安全投資として2024年度以降の設備投資計画の概要が明らかになりました。

    【運輸・車両】
    運輸・車両の面では、①『721系の老朽取替に伴う新製電車の導入』が2024年度以降に実施されることや、②『キハ40系の老朽置換に伴う新製電気式気動車・H100形の導入』が今年度までであること、2026年度から③『DE15機関車の更新に伴うラッセル気動車増備』や、今年度以降に特急気動車の261系1000番台、735系、特急電車789系1000番台に対して、④『車両ライフサイクルに基づく重要機器取替』が実施されることが記載されていました。

    ①に関しては733系4000番台が2024年度~2025年度にかけて42両導入されることが明らかになっている他、③のDE15形置き換えのラッセル気動車増備は過去に公表された政府調達(JETRO・PDF)で、過去の入札公告より、ラッセル車6両が新潟トランシスで製造される計画(PDF)です。



    【軌道・電気分野】
    PCマクラギ化、橋マクラギ・分岐マクラギの合成化が函館線、室蘭線などで実施される計画です。また、レールの重軌条化が根室線、宗谷線などで計画されています。

    この他にも電気分野では、2024年度~2026年度にATS-DNの整備が石北線:新旭川~上川間で実施される他、函館線、石北線、富良野線において運行管理装置の更新などが計画されています。


    現在、JR北海道旭川運転所に全車複線形両頭式ラッセル車・8両(1500番台4両1509号機、1533号機、1534号機、1535号機、1542号機、1543号機、1545号機、1546号機)と、全車単線形両頭式ラッセル車・2500番台4両(2511号機、2514号機、2515号機、2521号機)の計12両が配置されています。

    このうち1500番台1542号機、1545号機は、東急・伊豆急が運行する「ザ・ロイヤルエクスプレス」の牽引機、1533号機、1534号機1535号機は、ノロッコ色です。
    ノロッコ号はキハ143「赤い星」「青い星」導入により2025年度に引退する旨が報じられており、廃車の候補としては有力です。「ザ・ロイヤルエクスプレス」は毎年夏頃に運行されている反面、運行については随時公表なのでこちらも気になるところです。


    PVアクセスランキング にほんブログ村


    7月~9月イベント情報】
    7月~9月のイベント情報は下記のリンクよりご覧いただけます。ご旅行の際、行程作りに是非ご活用下さい。


    地方交通
    臨時列車 ツアー 車両基地 大規模イベント 博物館 スタンプラリー セミナー 子供向け


    【関連記事】

    DE15脱線で急行455・413系にも影響については上記から


    JRグループ(JR貨物・JR北海道・JR東日本・JR東海・JR西日本・JR四国・JR九州)の2024年度車両新造・改造計画は上記から


    ▲「ノロッコ号」は2025年度に引退ついては上記から


    ▲JR北海道2024年度の事業計画については上記から

    ▲2024年3月実施のダイヤ改正情報は上記から
    JRグループ(JR貨物・JR北海道・JR東日本・JR東海・JR西日本・JR四国・JR九州)をはじめ、東京メトロや小田急、相鉄、西武、南海、名鉄、近鉄、OsakaMetro、西鉄等の各路線のダイヤ改正情報をまとめています

    【735系重要機器取替・DE15形置き換えラッセル車導入など(JR北海道・安全計画2026)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20240526162907_IMG_6011
    115系ひまわり号と223系のならびです。
    この日はA-16編成を使用した団体列車が倉敷~姫路の間で団体が運行されました。

    115系ヘッドマーク付きの列車の撮影はなかなか機会がなかったので撮影できて良かったです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    BinhINjs2CKeXQy1721216733_1721216859
    (画像は画像ACより)
    えちごトキめき鉄道は7月17日、7月16日(火)午後4時10分頃、直江津運転センター構内入換線の転てつ器上において、作業用の機関車一両が脱線する事象が発生したことを発表しました。

    脱線の当該車両はDE15 1518号機で、線路の除雪作業に使われるディーゼル機関車です。
    通常は上越市にある鉄道のテーマパーク「直江津D51レールパーク」で展示されていますが、NHKの報道によると、事故当時は点検作業のため試運転を行っていたとのことです。

    えちごトキめき鉄道のホームページによれば、脱線により、怪我人は発生していない模様です。脱線に至った原因は現在調査中で、脱線した機関車の復旧には数日かかる見込みだといいます。




    なお、通常の運行には問題はないとしながらも、同運転センターに留置されていた車両は留置先を変更などの対応が取られており、国鉄形の観光急行で親しまれてる455系・413系が糸魚川駅へ回送された模様です。

    DE15の脱線で乗務員・関係者の方々・乗客などに被害が及ばなかったのが、何より安堵しましたが、当該車両は数日間は復旧作業が掛かるということなのでこちらは心配なところです。
    幸いにも455・413系の観光急行、通常列車に影響はないということですが、今後の対応など気になるところです。

    PVアクセスランキング にほんブログ村


    7月~9月イベント情報】
    7月~9月のイベント情報は下記のリンクよりご覧いただけます。ご旅行の際、行程作りに是非ご活用下さい。


    地方交通
    臨時列車 ツアー 車両基地 大規模イベント 博物館 スタンプラリー セミナー 子供向け


    【関連記事】

    735系更新、DE15形置き換えラッセル車の導入ほかは上記から


    JRグループ(JR貨物・JR北海道・JR東日本・JR東海・JR西日本・JR四国・JR九州)の2024年度車両新造・改造計画は上記から


    ▲東急8500系8637F異例な動きについては上記から


    ▲185系団体列車・臨時列車については上記から

    ▲2024年3月実施のダイヤ改正情報は上記から
    JRグループ(JR貨物・JR北海道・JR東日本・JR東海・JR西日本・JR四国・JR九州)をはじめ、東京メトロや小田急、相鉄、西武、南海、名鉄、近鉄、OsakaMetro、西鉄等の各路線のダイヤ改正情報をまとめています

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ※不確実性を含む記事となっておりますので、その点に留意してご覧ください。
    5yZuy1EzEBGAkUF1721200351_1721200409
    近畿車輛で「クモハ226-592」たる車両が目撃され以降、7両の製造が確認されている227系。
    目撃された車両が新形態の登場なのか、Uraraの大量増備を控えているのかは明らかになっていないものの、更に製造が進められているようです。





    ▲出典:
    新なかさんの鉄道のんぶり村様の『近畿車輛情報』より。

    近畿車輛においては、上記記事によると227系の末尾が「589」「592」に加え、「588」たる車両の目撃があったようです。(このことから590番台ではなさそうです。)
    この車両が500番台なのか、将又、他番台なのかは残念ながら不明ですが、番台区分が不明な車両の3編成目の登場のようです。



    【227系の製造状況と増備計画】
    現在、227系500番台「Urara」は2両編成のR編成13編成(R1~R13編成・クモハ226-526~328)と3両編成のL編成13編成(L1~L13編成・クモハ226-501~515)の計65両が落成しています。

    ここで、岡山地区227系500番台は、『JR西日本保有車両一覧(2024年4月1日現在)』において、「113、115、117系 約100両を新製車両に置換計画あり(投入予定時期 2023~2024年)」とし、JR西日本が2022年5月に発表した、227系500番台の導入数計101両と置き換え計画の車両数が合致しています(=PDF)。


    老朽車両置き換え方針
    JR西日本は、2024年4月30日に公表した「中期経営計画2025アップデート」における追加施策として、A-SEAT(Aシート)の追加導入、並びに関連の日本経済新聞社の取材記事においては、28年3月期までに、新幹線や京阪神地区の老朽車両の更新を前倒ししていく方針が明らかになりました。

    ※その後の第4四半期決算に関するQ&Aの資料では「京阪神郊外における車両の老朽取替の前倒し」との記述が確認されました。(リンク:https://www.westjr.co.jp/company/ir/pdf/20240430_05.pdf


    特に播但線や加古川線では旧国鉄時代に製造された103系3500番台(前者)や3100番台(後者)、227系の置き換えが進められている岡山エリアでも103系、113系、115系、213系等が依然として運行が続けられており、経年による車両の老朽化は進む一方です。


    JR西日本の「225系100番台の、Aシート車のみ700番台」の付与番号の例や、JR東日本のE131系の「線路設備モニタリング装置取り付け車のみ、原番台+80番台」の様に、車両の仕様が異なる場合に番台区分が変化する可能性もあります。(JR東海315系3000番台神領車、静岡車のように、一部仕様が異なる場合でも番台区分が同一の車両もあります。)

    特に製造済みの車両と、今回製造が確認された車両とで最大で53編成分飛び番となっているため、今後の増備計画等にも注目しておきたいところです。



    PVアクセスランキング にほんブログ村


    7月~9月イベント情報】
    7月~9月のイベント情報は下記のリンクよりご覧いただけます。ご旅行の際、行程作りに是非ご活用下さい。


    地方交通
    臨時列車 ツアー 車両基地 大規模イベント 博物館 スタンプラリー セミナー 子供向け


    【関連記事】

    735系更新、DE15形置き換えラッセル車の導入ほかは上記から


    DE15脱線で急行455・413系にも影響については上記から


    JRグループ(JR貨物・JR北海道・JR東日本・JR東海・JR西日本・JR四国・JR九州)の2024年度車両新造・改造計画は上記から


    ▲185系団体列車・臨時列車については上記から

    ▲2024年3月実施のダイヤ改正情報は上記から
    JRグループ(JR貨物・JR北海道・JR東日本・JR東海・JR西日本・JR四国・JR九州)をはじめ、東京メトロや小田急、相鉄、西武、南海、名鉄、近鉄、OsakaMetro、西鉄等の各路線のダイヤ改正情報をまとめています

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    cSsquJkkAmGcBrc1720570398_1720570456
    (3200形イメージ@ニュースリリース)
    本日より、日本車輌製造を出場した京成の新型車両「3200形」の陸送による車両輸送が始まりました。初日は、制御車の3204、3205が輸送・車両基地に搬入となりました。


    京成3200形は、乗り物ニュースの取材記事によると、今年度導入分は日本車輌製造で製造されることが判明しており、今年度中に6両が落成する見通しであることが同記事や移動等円滑化計画等で明らかになっています。


    PVアクセスランキング にほんブログ村

    7月以降イベント情報】
    7月以降のイベント情報は下記のリンクよりご覧いただけます。ご旅行の際、行程作りに是非ご活用下さい。



    地方交通
    臨時列車 ツアー 車両基地 大規模イベント 博物館 スタンプラリー セミナー 子供向け


    【関連記事】

    ▲岡山以外向け?番台区分不明の227系製造進むは上記から


    ▲JR東日本2024年度31編成・237両車両新造については上記から


    ▲115系「ろくもん」塩尻入線については上記から


    ▲京成3200形については上記から


    ▲「JR西日本113系S編成福知山支所運用表」は上記から

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    HoMUlpcnFcs01Yq1721170457_1721170506
    7月上旬に相模線E131系500番台線路設備モニタリング装置搭載のG-11編成が新鶴見まで入線する様子が確認されました。

    茅ケ崎以東の入線は初となります。同車両は新鶴見まで入線したほか、小田原までの入線も確認されており動向が気になる所です。
    また、過去には横浜線東神奈川に入線する例もあり、行先・試運転の目的等今後の動向に注目です。

    PVアクセスランキング にほんブログ村

    【関連記事】

    ▲岡山以外向け?番台区分不明の227系製造進むは上記から


    ▲381系やくも国鉄色編成臨時回送ほか車両動向は上記から





    JRグループ(JR貨物・JR北海道・JR東日本・JR東海・JR西日本・JR四国・JR九州)の2024年度車両新造・改造計画は上記から



    ▲「JR西日本113系S編成福知山支所運用表」は上記から

    ▲2024年3月実施のダイヤ改正情報は上記から
    JRグループ(JR貨物・JR北海道・JR東日本・JR東海・JR西日本・JR四国・JR九州)をはじめ、東京メトロや小田急、相鉄、西武、南海、名鉄、近鉄、OsakaMetro、西鉄等の各路線のダイヤ改正情報をまとめています

    このページのトップヘ