Shonan-color-train blog

「Shonan-color train-blog」へようこそ。 JR東日本を中心に首都圏を走る私鉄各社も含め、撮影記や個人的に気になるニュースなどをお届けしています。

    「Shonan-color train-blog」へようこそ。
    JR東日本を中心に首都圏を走る私鉄各社も含め、撮影記や個人的に気になるニュースなどをお届けしています。

    カテゴリ:JR東日本 > 車両の動き

    【2021/7/12(月) E131系500番台横コツG-01編成 J-TREC新津事業所を出場】
    今年度秋ごろから運用を開始する予定の相模線向けE131系500番台の第一編成に当たる横コツG-01編成が総合車両製作所(J-TREC)新津事業所を出場しました。
    同車両は、出場後、信越線内の一部区間で性能試運転が実施される見通しです。

    著作権法、Twitterの利用規約の範囲内で掲載しています。
    なお、掲載にあたりご意見がございましたら、この記事から上記の埋め込みツイート(外部リンク)を削除させていただきます。

    所属は横コツ(略号)で、205系500番台と同じ「国府津車両センター」に配置されます。
    [※205系500番台は新製当初は旧豊田電車区(豊田車両センター)に配置し、横浜支社発足に伴い、国府津電車区(現:国府津車両センター)に転入し現在に至ります。]
    ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
    【関連記事】

    ↑2021年7月16日に国府津車両センター(国府津)まで配給輸送されました。詳細は上記記事で↑

    【6/21~  5000番台化か…元0番台M-107編成】
    2021年5月8日(土)、長野総合車両センターに入場したE257系0番台M-107編成ですが、一部中間車両が+5000番号が付与された「E256-5007」の中間車両の姿が目撃されました。
    OM-91編成の様に、0番台から5000番台への改造工事が進められている模様です。

    【6/23~24  E257系5500番台OM-52編成が国府津へ回送&返却】
    機器更新とライト移設、緑のストライプ(縞模様)への塗装変更が施され、5500番台化されたOM-52編成が2021年6月23日(月)に国府津(国府津車両センター)へ回送されました。また、翌24日には国府津(国府津車両センター)から所属の大宮総合車両センター東大宮センターへ返却回送が行われました。

    6/23~24  215系NL-1編成が長野へ配給輸送】
    2021年6月23日(月)~翌6月24日(火)にかけて、旧田町車両センター、国府津車両センター所属の215系NL-1編成が国府津→長野間(長野総合車両センター)で配給輸送されました。
    先例のNL-3編成の動きから、廃車・解体される見通しです。(NL-3編成、NL-4編成はEF81けん引の元、青森改造センターへ配給輸送が行われましたが、前車についてはほとんどの中間車両・先頭車両の解体が終わっています。)

    こんにちは。
    東海道本線新宿・東京駅⇔伊豆急行線伊豆急下田駅と伊豆箱根鉄道修善寺駅を結ぶ「特急踊り子」号のうち、3月13日のダイヤ改正を前に引退した185系車両。
    2021年6月18日夜~翌6月19日の早朝にかけて、東大宮(操)→長野間で宮オオA6編成廃車回送が行われました。
    ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
    【お召列車の予備車・御乗用列車として】
    185系宮オオA6編成の「サロ185 11」は、一部窓枠が固定されていて窓の開閉が出来なくなっており、また二重ガラス(防弾ガラス?)が採用されています。
    既にご存じの方もいらっしゃると思いますが、一説では東海道本線・伊豆急下田方面への皇族方・国賓利用等で御乗車・御乗用(予備時含め)として運転するときに対応した設備が装備されています。
    A6編成以外にもOM04編成の「サロ185 208」も同設備が装備されています。

    【疎開回送】
    「踊り子」号の定期運用から離脱した同編成ですが、ダイヤ改正日1日前後~3月27日、3月29日~6月16日にかけて尾久車両センターへ疎開とみられる回送が行われました。
    ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
    今回は、夜~早朝の時間帯に回送された廃車回送。
    6月・7月に入っても、臨時列車「鎌倉あじさい」号「谷川岳山開き」号や団体列車等で甲府方面、東海道方面へのツアーが催行されることが明らかになっています。
    今後は波動用編成もE257系5000番台・5500番台によって置き換えられることが推測されますが、185系の活躍は一体いつまで見れるのやら。
    少しでも駆け抜ける姿を、直接見ていきたいところです。

    iMZPGQjxq0fjie61623667919_1623668917
    JR東日本では、経営ビジョン「変革2027」の取り組みの一環として、ワンマン運転の対象路線を拡大させています。
    2020年度には外房線・内房線・鹿島線・成田線の一部区間において、ワンマン運転機器を備え付けた新型E131系0番台・80番台の導入され話題になりました。また、他路線の既存の車両についてもワンマン対応機器を搭載する車両が出てくるなど、運行形態・車両の更新が進められています。
    そんな中、総合車両製作所(J-TREC)新津事業所で、新たにE131系が製造されていることが判明しました。
    ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
    【日光線向け?のE131系600番台登場】
    kmRTQZ6WBnz9bx61623667849_1623667872
    (画像はイメージです。目撃された情報をもとに作成)
    新たにJ-TREC新津事業所で製造が判明したのは、茶色クリーム色に近い黄色の帯を纏ったE131系でした。帯の配色が、107系(現在は引退)や日光線205系600番台の配色と酷似し、かつ車両の所属略号が「宮ヤマ」となっていることから、こちらの車両については「小山車」でかつ「日光線」向けの車両でほぼ間違いないでしょう。組合資料の中でもE131系に関する記述も見られました。
    ("ほぼ"という表現をしていますが、鋼体が発見されているのもののJR東日本がまだ公式では未発表のためです。)

    著作権法、Twitterの利用規約の範囲内で掲載しています。
    なお、掲載にあたりご意見がございましたら、この記事から上記の埋め込みツイートを削除させていただきます。

    こちらは、3連の登場で検査表記から8月中にロールアウト、所属区へ輸送される見通しです。

    【相模線向け?のE131系500番台登場】
    HNan3PGzi475xAk1623667700_1623667825
    (画像はイメージです。目撃された情報をもとに作成)
    個人的に気になったのがこちらの車両です。

    著作権法、Twitterの利用規約の範囲内で掲載しています。
    なお、掲載にあたりご意見がございましたら、この記事から上記の埋め込みツイートを削除させていただきます。


    上記の日光線の車両と合わせて、ほぼ同時期に水色青色のE131系の車体が確認されました。
    こちらの車体は、所属略号が「横コツ」そして、相模線で運用されている205系500番台の帯の配色と酷似していることから、こちらは相模線の向けの車両であると推測されます。

    この車体については、他の0番台・80番台そして日光線向け(?)の車両のデザインとは少し異なる部分があり、前面オオイと呼ばれる部分が青色で、かつドットの形が台形の形になっていた模様です。
    検査表記が7月となっていたということから、7月中にもロールアウトされる見通しです。
    今回、

    導入が明らかとなった日光線・相模線向けE131系。今後のJR東日本の公式の発表が待ち遠しいですね。
    ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
    【外部サイトのご紹介】
    最後に、E131系相模線向け・日光線向け車両について、詳細に記されていた外部サイトの方を発見しましたのでご紹介したいと思います。

    いちさと様が運営の主体となっている、首都圏の鉄道の鉄道を中心としたコミュニティサイト「4号車の5号車寄り」から「E131系500・600番台の現状(新津観察)」。
    【【JR東】相模線E131系500番台・日光線E131系600番台がそれぞれ登場?】の続きを読む

    【千マリ209系余剰車が長野総合車両センタへ配給輸送】
    新型車両E131系の導入&運用の見直しで、余剰となっていた209系2100番台。
    4/22にC612編成+C605編成元C616編成の各MM´ユニット、4/28にC612編成+元C614編成・元C611編成の各MM'ユニットを組み込んだ10連が廃車・解体のため、長野総合車両センターへ配給輸送されました。
    そして本日12日に、10連化された編成の中で最後まで残っていたC626編成についても、元C620編成・元C613編成のMM'ユニットが組み込まれた10連で配給輸送が行われました。
    いずれも輸送後は解体作業される見通しです。

    こんばんは。
    本日日中に、長岡車両センター所属の電気機関車EF81形134号機が、田端(操車場)→国府津(国府津車両センター)間で単機回送されました。
    DxK28jzJ93sBkf31620294174_1620294316
    (EF81 134単機回送@東海道貨物線内で撮影)
    また先程、同機がE231系1000番台コツS-15編成と連結し、配給輸送のけん引機に充当していることが明らかになりました。
    機器更新等を行うために、過去に実績のある郡山総合車両センターや、E231系0番台ミツ車・E257系2000番台・2500番台・5500番台・E531系などの機器更新・改造実績のある、秋田総合車両センターまたは青森改造センターなどに輸送される見通しです。
    ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
    【今年度は計24編成が機器更新等の対象の予定】
    コツS-13編成から始まった"後期車"の機器更新
    東海道本線・上野東京ライン・湘南新宿ライン・高崎線・宇都宮線等で運用を続けているE231系1000番台。昨年2020年11月に東京総合車両センターを出場した、コツS-13編成を皮切りに国府津車(E231系後期車)の機器更新等が行われています。

    ・2021年度は計24編成

    2021年2月9日に発表されたJTUS-E東京地本(労働組合)の資料によると、2021年度は計24編成が機器更新等の対象となっています。ただし、付属・基本編成各編成の竣工数については記載されていませんでした。
    (JTUS-E東京地本(労働組合)HP:https://www.jtsu-e-tokyo.org/collective-bargaining


    ・現状機器更新状況(2021/5/6投稿時点)
    swHRkfbw9VQJQ6K1620300372_1620300400
    付属編成が2編成、基本編成が3編成の計5編成が機器更新等が竣工済みです。
    今年度は既に2編成が出場、残る22編成は東京総合車両センターや各地の総合車両センターで、竣工される計画です。
    ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
    【関連記事】





    このページのトップヘ