cx2S3pBR0XiD78z1715673045_1715673192
山陽電気鉄道は5月14日、2024年3月期の決算補足説明資料(以下同資料)公表しました。
同資料において、2024年度の設備投資計画の主な内訳が明らかになりました。

5000系リニューアル・6000系新造ほか】
公表された同資料によれば、設備投資計画(運輸業:5,753百万円)の内訳として車両面では、2018年から実施されている5000系車両制御・内装更新の他、6000系車両新造が明記されました。なお、具体的な5000系のリニューアル施工数、6000系の新造数については不明です。

設備面においては、変電所更新(天満・東二見)や、垂水高架下耐震補強、垂水駅の高架下のショッピングセンター「MOLTI(モルティ)たるみ」のリニューアルの他、次世代乗車券対応などが盛り込まれました。

2024年3月期 決算補足説明資料(山陽電気鉄道・該当箇所P.5)


鉄道コム

【関連記事】


JRグループ(JR貨物・JR北海道・JR東日本・JR東海・JR西日本・JR四国・JR九州)をはじめ、東京メトロや小田急、相鉄、西武、南海、名鉄、近鉄、OsakaMetro、西鉄等の各路線のダイヤ改正情報をまとめました。情報については順次更新しています。