qaGK0f78wCnj5OP1638699724_1638700469鉄道ファン・マニア界隈では"スーパークモヤ"の愛称で親しまれている、JR東日本の新型事業用電車E493系。
E493系東オク01編成が12月4日・5日に(山手・)東海道貨物線、東海道線内で試運転が実施されました。

前回までは、常磐線でEF81形と中央本線でEF64形37号機&1052号機、仙山線でED75形重連で死重訓練が実施されたE493系。ltbNQu3zt8AWelz1638698730_1638698761昨日12月4日から、田端操車場~新鶴見信号場を経由して、東海道本線根府川まで入線しました。
東海道貨物線や東海道線が走る"湘南エリア"に入線するのは、今回が初めてのようです。噂では、乗務員訓練(ハンドル訓練)の一環で入線との情報も。

今後は、電化方式に囚われずに走行可能ですので、首都圏エリアを中心とした配給輸送のけん引や車両の入換作業で広い範囲で活躍が見込まれます。


<おまけ>
msk9eQaBENoYwrE1638701547_1638701597
E493系の試運転が来る前に、貨物の入換作業をしていたので撮影してみました。
相模貨物駅の新しい主である、JR貨物のHD300と99レで一休憩中のEF66形です。
d3Ks6WZb0Lvz4Zi1638700657_1638701234
EF66 121号機に焦点を当てて撮影してみました。
EF66形100番台は、EF210形300番台の導入で休車"状態"の状況が続いている車両もあります。

今回はこれにて帰路につきました。
今後も同線内で試運転が実施される見通しですので、他の場所でも狙ってみたいと思います。

【関連記事】





これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。