j44teoRNGKMqWvM1652442750_1652442967
横須賀・総武快速線に導入が進められているE235系1000番台の内、グリーン車4両(2編成分)が12日未明に総合車両製作所(J-TREC)横浜事業所を出場し、同新津事業所に入場しました。

sG9s77in0RKVv5X1652442532_1652442545
今回出場したのは、(←東京・千葉側)「サロE235-1017+サロE234-1017,サロE235-1018+サロE234-1018」(→逗子・久里浜側)の4両です。
神武寺(側線)からの牽引は愛知機関区DD200 20号機でした。

mKgsN3AMQdVM9nD1652442508_1652442517
既に営業運転に入っているE235系1000番台と置き換えが進んでいるE217系と共に。
こういうシーンが見られるのも過渡期のみでしょうか。

続いて逗子駅構内へ。
fOSJ8gYkxogS8jI1652441991_1652442139
これまでも車番の順番通りに車両に組み込まれていることから、サロE235-1017・サロE234-1017がF-17編成(仮)に、サロE235-1018・サロE234-1018がF-18編成(仮)の各編成に組み込まれる見通しです。

7HW0j3NSjznOgpG1652442357_1652442459 (1)
サロE234(-1018)妻面検査銘板をみると「2022-6」と表記されていることから、F-17編成・F-18編成は来月中にも落成が見込まれています。

2022年3月のダイヤ改正以降、既に基本編成・11両編成の車両が3編成(F-14編成・F-15編成・F-16編成)が既に落成していて、3編成の営業運転入りも確認されています。

(参考)横須賀・総武快速線E235系1000番台(基本編成)落成・運用入り状況(F-01編成~F-16編成)
8wuTlCTt8CKlvHs1652445122_1652445172

【関連記事】